読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマブラカスタム組 ブログ

スマブラforWiiU、3DSにおけるカスタマイズ機能の遊びを極める楽しさをお伝えしていく事を主な目的としたブログです。※YouTubeにて時々午後7時半より、実況対戦動画を配信中!~

【キャラ別一例】クッパ

【キャラ別一例】

f:id:ka_me:20150820153804j:plain

長年に渡るマリオの宿敵として知られるクッパは、今作になって地上でのダッシュスピードが大幅に増した事に加えて、横スマッシュを始めとした性能の高さが目立って基本体のままでも充分手強いが、リーチや横移動距離に特化したカスタマイズ必殺技を絡める事で、近・遠距離問わずこちらのペースで戦えるカスタムが作成できる。元々の性質として全キャラ中トップの破壊力と耐久力、更に技の起用で機動力も兼ね備える為、各種特化型カスタムが違和感無く映えるのも大きな魅力だ。

 

カスタマイズ乱闘における特徴&印象

・何はともあれ「クリティカルヒット」付きの攻撃型カスタム。

・そして「ピンチで防御アップ」付きの防御型カスタム。

・カスタマイズ必殺技は、威力と移動距離を上下した性質のものが基本で扱いやすい。

・下必殺技系(クッパドロップ)に転倒効果と風発生効果も備え、脅威的。

・全体的に高性能でよく差別化された必殺技群だが、他に隠れて出番が無いものもある(特に横必殺技1の「ダイビングプレス」、上必殺技2の「ハイジャンプシェル」)。

 

カスタマイズの一例

f:id:ka_me:20150820161206j:plain f:id:ka_me:20150820161224j:plain

・大魔王クッパを象徴する「クリティカルヒット」のパワー型カスタム。(画像左)

必殺ワザは原作再現の「ファイアショット」に、元々の技の上位互換と捉えて差し支えない「ダッシュダイビングプレス」と「スリップドロップ」を採用しており、上必殺技だけは撃墜を狙う為に変更無しという組み合わせである。この四つの必殺技でガン攻めしていくのが狙いであるので、「ハイパースマッシュ」等は未使用。「歩行速度ダウン」はたまたま高性能のつけ爪に付いていたのだが、一応のアクセントにはなっている。

・続いて「ピンチで防御アップ」を採用した防御型カスタム。(画像右)

100%以上になって青く光っている間はとにかく死なない。非力なカスタムのスマッシュ攻撃を喰らっても一桁ダメージの被弾で、「ダッシュクロー」も交えた復帰で悠々と戻って来れる。更に元々スマッシュ攻撃の性能が冴えている為、防御型でありながらふっとばし力も十分で、ミス後の無敵点滅も活かしてかなり有利に戦える。正直ズルい。

f:id:ka_me:20150820162513j:plain f:id:ka_me:20150820162557j:plain

・スピード型カスタムでは、ステータスのバランスを図りながら「スマッシュボール引き寄せ」「切り札もう一回」を使用した”切り札型”を作成する事が出来た。(画像左)

数値の上ではそれほど速度が上がっていないが、「代償速度アップ」があるので操作感覚は快適で、「スライドシェル」「風圧ドロップ」を駆使して場を荒らすのが得意。直接的に撃墜するよりも、他プレイヤーの乱闘を邪魔する感じで立ち回る。スマッシュボールが出たら確実に獲得し、二回ギガクッパに成れたらラッキー。大暴れしよう。

・更にもう一つ「ピンチでいろいろアップ」を採用したスピード型を用意。(画像右)

こちらは性能の良かった「ピンチでいろいろアップのダッシュキノコ」の影響で速度数値も高く、非常に素早く動けるクッパ大魔王。「着地硬直ダウン」もあるので着地隙も気にせずに攻めていける。100%以上の状態になるのは少々難しいが、20秒間点滅しながら一回りパワーアップして暴れ回るクッパ様は、相手にとっては非常に恐怖だろう。

f:id:ka_me:20150820164048j:plain f:id:ka_me:20150820164119j:plain

・アイテム型カスタムは、間にファイアフラワーを挟みながらも強力な「ホームランバット」「ビームソード」を採用した形式。(画像左)

クッパはポテンシャルの高さを活かした一点特化型のカスタムがとにかく面白いので、必殺ワザをトリッキーな組み立てにする事でそれらに負けじと組み立てたのだが、もっと良い方法があるかもしれない。3ストック目になってビームソードをブンブン振り回す段階で、撃墜と充実感をどれだけ取っていけるかどうかが鍵となる。

・隣の画像は、「ライフスティール」を二つに「撃墜回復」を採用した、その生命力を存分に発揮したタイプの”攻撃回復型”カスタム。(画像右)

ライフスティールは二つ付ける事で発生確率が50→60%、回復割合が50→65%に増加するので、全体的な回復量が大きく上昇している。更に相手を撃墜すれば15%の回復もあるので、攻撃の手を休めずに立ち回る事が求められる。必殺ワザの組み立てはパワー型カスタムと似通っているが、こちらは遠距離砲の「ファイアショット」でなく近距離「クッパフレイム」を採用しているので、使い勝手は異なる。

 

―カスタマイズ必殺技がシンプルながら強力且つ差別化された性能で、パワーもしくはスピードのどちらかに二極化した組み立て方が目玉となります。

勿論基礎力の高さを活かしたバランス型等の作成も面白いと思いますので、ここで挙げた以外にも強力なカスタムの方法は色々と考えられるでしょう。