読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマブラカスタム組 ブログ

スマブラforWiiU、3DSにおけるカスタマイズ機能の遊びを極める楽しさをお伝えしていく事を主な目的としたブログです。※YouTubeにて時々午後7時半より、実況対戦動画を配信中!~

【キャラ別一例】マリオ

【キャラ別一例】

今作の既存ファイターは、過去作に比べるとかなり均整的なバランスに仕上げられており、極端な強さや尖った個性を持つキャラクター群という類は存在していない。それは良い事ではあるのだが、今一つ派手さや盛り上がりに欠けるのも事実である。

しかし、カスタマイズを施せば一転、多種多様の性能を有した、ぶっ飛びまくりのハチャメチャ乱闘に改変して遊ぶ事ができるのは、今までの項目で述べてきた通りである。

そこでこの項目では、カスタマイズ乱闘における既存ファイターの特徴や印象を箇条書きの上、筆者の環境で用意しているカスタムを各キャラ毎に5~6種類ずつ、参考までに紹介していく。基本は各種”特化型記事”の方法をベースに、なるべく「そのキャラらしさ」や「面白さ」を考慮して一工夫加えた組み立てにしている。

 

f:id:ka_me:20150730204632j:plain

スタンダード的性能を誇るマリオは、カスタマイズ必殺技においても「ダメージは低いがリーチの長い高速ファイアボール」、「速度や出は遅いが判定が長く残る巨大ファイアボール」と言った具合にわかりやすい性能のものを揃えており、カスタマイズ性も万能である。押し出し効果の風を発生させる「風のマント」、撃墜力のある「爆発パンチ」が目玉だが、それぞれ他の二つも戦闘スタイルを変えるのに役立つ。

 

カスタマイズ乱闘における特徴&印象

・基本体な性能と、出が速く隙の少ない各種スマッシュ攻撃は、相変わらずの魅力。

ファイアボールとマントの性能が幅広く、操り方を明確に差別化できる。

・撃墜力の面で「爆発パンチ」が強い。

・元々の性能上仕方が無いが、下必殺技系(ポンプ)は使っている暇がない。

・派手に飛ばし合うカスタム乱闘では、「爆発パンチ」に頼らなければ少々影が薄いか?

 

カスタマイズの一例

f:id:ka_me:20150730211011j:plain f:id:ka_me:20150730220132j:plain

・”スマッシュ特化型”をベースにガラリと組み変え、マリオシリーズを代表するアイテムであるファイアフラワーを持たせた形式の攻撃型カスタム。

ファイアフラワーを持っている状態で撃墜を狙っていける攻撃技は、主に上スマッシュと「爆発パンチ」となるので、それらの威力を高める為に「打ち上げ上手」を採用している。又、防御装備なので、通常極端な紙耐久となる攻撃型でもそこそこバランスのとれたステータスとなっている。上スマッシュの威力は溜め無しで30%、「爆発パンチ」は17+28%と充分な破壊力を誇るので、各種小技も含めて立ち回り、撃墜を取れる所ではしっかりと決めていく。相手を押し出す「風のマント」も要所で使うと効果的。

f:id:ka_me:20150730211227j:plain f:id:ka_me:20150730220950j:plain

・こちらは「ビームソード」を持った状態でアーマー効果を発揮できる防御型カスタム。(画像左)

各種必殺技は「スーパージャンプパンチ」を除いて発生も技中もゆったりとした性能の物を揃えており、マイナス速度数値も相まって”防御型”っぽさを強調している。「ミス後無敵のばし」や「ピンチで防御アップ」等の耐久力補正効果は無いので、最初から持っているビームソード一本と、各種スマッシュのアーマーを堅実に使って粘り強く戦う。

・スピードタイプでは、スーパースコープを持たせつつ、機敏性を上げる為に「代償速度アップ」を採用した形としている。(画像右)

快適な操作感覚でスーパースコープを散弾していく事ができる上、攻撃数値もそれほど下がらないようにしているので、腕前次第で勝ちも狙っていける。「スマッシュボール引き寄せ」は、自分が切り札を放つよりもスマッシュボールを相手に取らせない目的で採用しているので、その辺りを意識すればよりトリッキーな動きを展開できるだろう。

f:id:ka_me:20150730222504j:plain f:id:ka_me:20150730222618j:plain

・バランス型では、「地上ジャンプ弱化」を採用してショートジャンプを軸にした戦法のカスタマイズとしている。(画像左)

普通に「ミス後無敵カット」3つで組み立てる事もできたが、パワー・ガード・スピード型でそれぞれ異なるアイテムを持たせている為、差別化と面白さを考えた上で「地上ジャンプ弱化」を入れている。ちなみにこの「ミス後無敵カット」×2と、「地上ジャンプ弱化」×1の組み合わせは、基本的にあらゆるキャラクターにオススメできる。

・隣の画像は、筆者の環境で性能の良い「5秒前ボーナスの手袋」と「ダウンバーストのオーバーオール」を組み込んだネタ的カスタム。(画像右)

操作感覚は少々鈍重だが、標準並みの防御力と抜群の攻撃数値を備え、ダウン中の相手には1.4倍威力のダメージ、試合終了前の5秒間には1.6倍のふっ飛ばし力を誇る。玄人好みのカスタムではあるが、必殺技は使いやすい「ファイアボール」以外は強力なもので固めて、使う意欲を起こしやすくしている。

 

―本ブログ推奨のルール下で活躍するには「爆発パンチ」が必須となってしまう所は難点ですが、それ以外は極めてスタンダードながら差別化された性能の技で、しっかりとカスタムの幅広さを有したキャラクターであると言えます。

ここで紹介した以外では、「メテオ強化」を採用して空中前A攻撃のメテオだけをガンガン狙っていくカスタムや、「クリティカルヒット」を採用した正統派のスマッシュ特化型等を作成しても映えるのではないでしょうか。