スマブラカスタム組 ブログ

スマブラforWiiU、3DSにおけるカスタマイズ機能の遊びを極める楽しさをお伝えしていく事を主な目的としたブログです。※YouTubeにて時々午後7時半より、実況対戦動画を配信中!~

週刊少年ジャンプ感想 2015 7/6 発売号

週刊少年ジャンプの簡単な毎週感想を載せていきます(一部読んでいない作品もアリ)。

前号に引き続き、物足りない読後感だった為、いつもより簡素になるかと思います。

 

・火ノ丸相撲

現在のジャンプの良心。この作品だけ数週間分まとめて読みたいくらい。

暗殺教室

前回とほぼ同じ感想(身内での戦闘描写より、心の葛藤等を見たい)だが、中村さんのでちょこっとだけ心理描写が見れてまあ満足。

・僕のヒーローアカデミア

山場となる合間の回。物語構成として欠かせない話ではあるが、今回に限っては少々退屈。

・背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~

相撲と並んでジャンプの良心になりつつある作品。初期はほのぼの青春路線と思いきや、ダンス周りの描写がかなりカッチリしてきている。

斉木楠雄のΨ難

「そこは「美味い」っつー所だろーが!!」

食戟のソーマ

ソーマはどこに向かったのか?

・ブラッククローバー

妖精さんの一吹きで強キャラを撃退。うーん、この投げやり感。だが、この作品はもっとごった煮にすれば良いと思う。

・ToLOVEるダークネス(出張読切センターカラー)

少年達にとっては今号で一番の目玉だったかもしれないが、自分はこの手の作品はもう恥ずかしくて直視できない。

・デビリーマン

それほど悪くない作品のはずだが、色々と何かが足りない。

ニセコイ

「ボンバイエ君どうぞ」

こちら葛飾区亀有公園前派出所

見開き両サイドで別々の物語が展開。珍しい形式で描かれたというだけで、とりわけ面白くは無かった。

・レディジャスティス

10週打ち切りの可能性が浮上。

・カガミガミ

ようやくバトル路線に固定されたようだが、正直ここまででグラグラしすぎたので、今更な感がある。

・新たなるホライズン(バイリンガルギャグ読切)

これはちょっとなぁ。いくらギャグでも最低限度のラインという物はあるだろう。

・BLEACH

意外と面白かった…けれど、これは本当に最終章?外伝と言っても通じる気がする。

磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~

「わぁい」の半ページに漂う桃太郎電鉄感。長編突入はマサムネ(だっけ?)探しの話以来だろうか。

 

―数週間前は「ジャンプの新世代黄金期に入ってきている」と思うほど面白い紙面だったはずなのですが、前号、今号とパワーダウンを感じました。

もうじき怒涛の新連載が来て一段と盛り上がる為に、今は大きく屈んでいる時期だと思いたいのですが、この調子では特に感想にも困るので、来週の新連載号を区切りに、しばらく感想記事を控えようかと思います。