読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマブラカスタム組 ブログ

スマブラforWiiU、3DSにおけるカスタマイズ機能の遊びを極める楽しさをお伝えしていく事を主な目的としたブログです。※YouTubeにて時々午後7時半より、実況対戦動画を配信中!~

【キャラ別一例】Miiファイター

お好みMiiを基に射撃剣術格闘の3タイプからベースを選択し、多彩な必殺ワザの中から自由に組み立ててオリジナルキャラクターを作成できる”Miiファイター”の存在も、カスタマイズ乱闘を楽しむ上では非常に大きな存在感を放っている。

ここでは、既存のキャラクターと比較した際のMiiファイターの長所と短所を軽く述べた上、筆者の環境で用意している、技が被らないように組み立てた各タイプ3キャラクターずつのファイターと、最強を目指して作成した2キャラクターを、参考までに紹介する。

(※大半のMiiには元ネタがありますが、特にお気になさらない事をオススメ致します。尚、本ブログ推奨の形式上、タイマン性能は考慮しておりません。)

 

Miiファイターの長所

・バランス度外視で用意されている為、高速発生と高ふっとばし力の両方を兼ね備えた攻撃技を一部に持つ。

・共通して空中ニュートラルA攻撃、ダッシュA攻撃、地上横A攻撃等の性能が良い。

・飛び道具、溜め技、突進技等、バラエティに富んだ必殺ワザを有し、組み立て方の幅が広い。

Miiの身長によって元々のスピードや技のリーチ、後隙が変化する為、奥が深い。

・勝った時の音楽がカッコいい。

Miiファイターの短所

・平均的な性能の為、既存キャラクターに比べて極端な破壊力重視、生存力重視のキャラクターは作りにくい。

・各種復帰技は、使い勝手に大きく差がある。

・アーマー効果や状態異常付加を備えた必殺ワザが無い。(※格闘Miiのみ、埋め込み効果を持つ技はある)

・方向性を明確に定めて作成しないと、器用貧乏なキャラクターに成りやすい。

・ぼうしとからだの装飾品は意外と汎用性に乏しい。

 

■射撃Mii

f:id:ka_me:20150530182427j:plain f:id:ka_me:20150530182736j:plain

・撃墜力に優れた二種類の飛び道具に、扱いやすい復帰技、反射技と実戦向きの必殺技ばかりを揃えた、勝つ事を目的とした射撃Miiカスタム。

「ハイパースマッシュ」を採用しており、発生の速い下スマッシュを中心に、全弾命中で溜め無しでも35%ダメージの上スマッシュ、脅威的なリーチを誇る横スマッシュも交えてガンガン撃墜を狙っていく。

「ガケつかまりやすし」は元ネタ再現の為と、手頃な速度装備を入れる目的で組み込んでいるが、「空中攻撃アップ」や「打ち上げ上手」等に替えれば、より凶悪な攻撃性能を持つようになる。

f:id:ka_me:20150530190438j:plain f:id:ka_me:20150530190516j:plain

・爆発物系の飛び道具ばかりで固めた戦場女兵士。(画像左)

「グラウンドボム」は意外とふっ飛ばし力も備えている為、撃墜も狙っていけるが、基本的には重傷の相手に空中後ろA攻撃や地上下A攻撃等を当て、堅実に勝利を狙っていく。ジャストシールドで20%威力のシールド爆発も発生するが、不意を突く程度に留めた方が安定する。

・「アイテムシューター」を二つ重複の上、スーパースコープを持って登場する戦場乙女。(画像右)

46%威力のスーパースコープの溜め撃ちを、一丁で実に9発も放てるが、普通に撃つ事でも212%分のダメージと弾数を誇る。連打射撃が非常に楽しいキャラクターだが、勝ちを狙うなら「ラピッドショット」と「ミサイル」で遠間から攻撃し、バースト圏内に入ったらスーパースコープで溜め撃ちを当てるという、遠距離専門の形式になる。

 

■剣術Mii

f:id:ka_me:20150530192718j:plain f:id:ka_me:20150530192744j:plain

・光の剣を手にして魔族と戦う、超一流の剣士。

ド派手なエフェクトと効果音で突進する、下B必殺技3の「ジェットスタブ」を主軸に立ち回る。クリティカルヒットが出れば30~50%程のダメージを叩き出し、判定も強い。

「クイックスマッシュ」を併せ持っているので、各種溜めスマッシュで多少強引にでも撃墜を狙っていける。又、防御力も出来る限り上げている為、本ブログ推奨の過酷なルール下でも生き残りやすく、筆者の環境では反則的キャラクターとして恐れられている。

f:id:ka_me:20150530222331j:plain f:id:ka_me:20150530222355j:plain

・「光手裏剣」と「変則急襲斬り」で遠間からの攻撃を得意とする他、8方向突進技の「ソードダッシュ」と、飛び道具反射の「リバーススラッシュ」を備えた攻撃防御型の剣術Mii。(画像左)

カスタムタイプとしては”切り札使い”型で、負け越している時は広範囲攻撃の最後の切り札を2連続で使用できる確率が高まり、逆転性が大きい。又、小柄なMiiで作成している為、マイナス速度数値の割にはそこそこ機敏なのもウリ。

・「地上ジャンプ弱化」が付いた速度装備と、「走行速度アップ」を採用する事で、攻撃数値をそれほど下げずに地上での高速移動を可能としたタイプ。(画像右)

高い速度数値で着地隙も少なく、スピード感溢れる攻めを展開できる。必殺技は「ロケット下突き」以外は基本的に封印安定だが、一応二種類の飛び道具は使い分けが利き、「カウンター」も不意に出せば撃墜に使える事もある。アクセントとして「ダウンバースト」を採用しているので、ダウン中の相手には1.4倍威力のダメージを与えられる。

 

■格闘Mii

f:id:ka_me:20150530230228j:plain f:id:ka_me:20150530230313j:plain

・高い攻撃力に加えて充分な防御力を備えた、勝つ事を重視した格闘Miiカスタム。

採用した四種の必殺技全てに「打ち上げ上手」が反映されており、各種必殺技を駆使した立ち回りと撃墜が面白い。通常技もダッシュA攻撃の22%ダメージを筆頭に、全体的に発生の速さに加えて破格の威力を持っている。

「着地硬直アップ」はそれほど気にならず、「シールドで反射」もある為、接近戦では安直に飛び回らずに、丁寧にシールドを張りつつ戦う奥深さも持たせている。

f:id:ka_me:20150530234108j:plain f:id:ka_me:20150530234013j:plain

・足技の必殺技ばかりを揃えたムエタイ型ファイター。「着地硬直ダウン」を二つ重複しており、空中攻撃の着地隙をほとんど感じない。(画像左)

ネタのような必殺技構成だが、「昇天スピンキック」は撃墜が狙いやすく、「燃焼ドロップキック」との使い分けが熱い。「百裂ラッシュ」は地上における貴重な多段突進技で、「爆裂サイドキック」も合わせて不意に出すと強力。各種空中A攻撃で跳び回りたくなるが、全てのB技を用いてバランス良く立ち回る事で、より真価が発揮される。

・「我慢のスマッシュホールド」を採用した”クイックスマッシュ型”の格闘Mii。ボロボロになりながら並み居る強敵を打ち倒す事もある。(画像右)

意図して機動力に乏しいステータスとしている為、必然的にアーマー効果付きの各種溜めスマッシュ攻撃を主軸に戦っていくスタイルになる。必殺技は飛び道具の「鉄球投げ」を除き、ふっ飛ばされた際に素早く地上に戻り、溜めスマッシュに繋げる用途として使う。

 

■理論上最強型

f:id:ka_me:20150531002126j:plain f:id:ka_me:20150531002227j:plain

・最高身長のMiiを用いて攻撃力全振り+「クリティカルヒット」型のステータスとした、超リーチと怒涛の破壊力を有した剣術Mii。(画像左)

ほぼ全ての通常攻撃で撃墜が狙える上、必殺技は最大溜めで必殺級の威力になる「ラピッドスラッシュ」、ふっ飛ばし力に優れた遠方突進技である「変則急襲斬り」、縦方向に長い攻撃範囲を持つ「ロケット下突き」、更に「カウンター」をも備え、攻撃・防御・復帰力の全てにおいて文句無しに最高性能を誇る、最強のキャラクター。

…と言いたい所だが、全体的に隙の大きさが目立ってしまう。あらゆる攻撃技を完璧に使いこなし、相手の大技をきっちりと「カウンター」で返し、ほぼ無傷で立ち回る、といった境地まで扱いこなして初めて、その名に恥じぬ活躍が見込めるのだろう。

・対照的に、かなり小柄なMiiで作成した、”スマッシュ特化型”の格闘Mii。(画像右)

必殺技は上方向への撃墜力に優れた「突き上げピストンパンチ」以外は、戦闘のテンポを損なわないものを優先的に採用している。身長の低いMiiを用いている利点として、全通常攻撃技の後隙が短く、各種スマッシュ攻撃をガンガン連発できる上、高い機動力も併せ持った理想的なインファイター。

…ではあるのだが、こちらは手足が相当に短く、かなり接近しなければ攻撃が当たらない。通常の感覚で使っていると、横・下スマッシュが頻繁にスカる。連射が出来て高威力のスマッシュ攻撃は魅力の一つに過ぎず、結局は全ての攻撃技を万遍なく使って戦う、実力重視のカスタムと言った所が総評だろうか。

 

Miiファイターを使用したカスタム実況対戦動画の記事も合わせてどうぞ!

kame-sumabura-jump.hatenablog.jp

kame-sumabura-jump.hatenablog.jp

kame-sumabura-jump.hatenablog.jp

 

―筆者の環境で用意している、各タイプ毎に一通りのMiiファイターを紹介致しました。

特に必殺技の被り等を気にしなければ、実力と個性を兼ね備えたMiiファイターの作成方法は、ここで挙げた以外にも無数に存在する事でしょう。

お遊び要素はさる事ながら、工夫次第で既存のファイターとは一線を画す戦闘スタイルや強さを誇るキャラクターを作成できる可能性がある面と、何より使っていく上で愛着が湧きやすい点が、Miiファイターを用いたカスタマイズの大きな魅力と言えます。