スマブラカスタム組 ブログ

スマブラforWiiU、3DSにおけるカスタマイズ機能の遊びを極める楽しさをお伝えしていく事を主な目的としたブログです。※YouTubeにて時々午後7時半より、実況対戦動画を配信中!~

防御型ネタカスタム 「レイガン持ち」遠距離射撃要塞

機動力に難ありなステータスとなる防御型カスタムにおいては、楽しさ重視の”ネタ的カスタム”を用意しようと思っても、そのアイデアに困るというのが実情。

そこで、とりあえずは防御型で有効な持ち込みアイテムとなる「レイガン」の性能を最大限に押し出し、大量の弾丸を用いて遠距離射撃を乱発し、乱闘を徹底的に阻害するスタイルのカスタマイズ方法をご紹介する。

適役なのは、高低差を気にせず射撃できる”多段ジャンプ持ち”のキャラクターや、更に要塞チックにする場合は”反射技持ち”のキャラクター、レイガン射撃との使い分けの利く”強力且つ厄介な飛び道具”を持つキャラクター等が挙げられる。

 

多段ジャンプ持ちのキャラクター

 ピット、カービィ、デデデ、メタナイトリザードン、プリン、ブラックピット

反射技持ちのキャラクター

 マリオ、ゼルダ、ピット、パルテナ、フォックス、ファルコ、ロボット、ドクターマリオ、ブラックピット、ミュウツー

☆優秀な飛び道具を複数備えるキャラクター

 ロゼッタ&チコ、クッパJr、リンク、トゥーンリンク、サムス、ルフレ、ダックハントルカリオ、ネス、WiiFitトレーナー、パックマンロックマン

 

f:id:ka_me:20150512204535j:plain

カスタマイズの方法

「レイガン持ち」×2+「アイテムシューター」

レイガンの元々の弾数は16発だが、「アイテムシューター」の”射撃アイテムの威力&弾数1.5倍効果”を利用する事で24発となり、更に「レイガン持ち」を二つ重ねる事で、6%威力の長距離射撃を総計で48発も行えるようになる。

単純計算で約3秒ごとに一発ずつ撃つ配分で、2分間中レイガンを片手にライバル達の乱闘を遠くから邪魔していく事ができる。尚、「レイガン持ち」を3積みする事でもこのような特性になるが、一発の威力は落ちる。

(画像でアイクを使用しているのは、筆者の環境で手に入れた高性能の「レイガン持ちのマント」に対応したキャラクターの中では、横B必殺技2の「肉弾」による移動性能上、最も適しているため。)

f:id:ka_me:20150513181258j:plain f:id:ka_me:20150512205858j:plain

※レイガンの射程距離は、普通に使う分には限りのないように感じるが、「エンジェランド」ステージで検証したところ、左端の足場の隅から撃って、右側の大陸部分に到達したあたりで消滅する。(画像左)

ただ、上記は8人乱闘で用いられる滅多に出番のないステージなので、もう一つ例を挙げると、オルディン大橋」でお互いに左右でルーペ状態になっている位置からでも当たる射程距離。更にバーストする一歩手前までずつ離れると、ギリギリ当たらなくなるくらい。(画像右)

オルディン大橋」は終点化ステージと比較して2倍強の長さを誇る足場を有したステージであるので、実質大半のステージにおいて、レイガンは射程距離を気にせず使える射撃アイテムなのだ。

f:id:ka_me:20150512212112j:plain f:id:ka_me:20150512212130j:plain

※本カスタムの主役となるのは、やはりカービィやプリンを筆頭に、多段ジャンプで移動できるキャラクター群だろう。カービィと比較した場合、捨て技が多い事と、B必殺技を用いた大胆な移動手段の面で、プリンの方が適しているかもしれない。(画像左)

ミュウツーはB必殺技の「シャドーボール」がレイガンと使い分けでき、あらかじめ溜めておいて相手が射程圏内に来たら放つ事で、撃墜も狙いやすい。横B必殺技の「ねんりき」も飛び道具反射の性能を持つので、シンプルにマッチしている。(画像右)

 

f:id:ka_me:20150512212849j:plain f:id:ka_me:20150512212921j:plain

※飛び道具必殺技を複数持つ一部のキャラクター群で組み立てれば、極端に”遠距離砲台型”のキャラクターと化す。サムスは通常の「チャージショット」と、恐ろしい加速度で発射される「急加速ミサイル」を含めて射撃しまくる事で、屈指の遠距離専門的スタイルを露呈するようになる。(画像左)

プレイヤーの好きに動かせる追尾型の飛び道具、「PKサンダー」を有するネスで作成するのも大いに一興だろう。こちらの画像のネスは「貫通PKサンダー」を採用しており、射程範囲内なら複数の相手に一発でしぶとく当てられるほか、「PKフリーズ」を不意に出して撹乱したり、近付かれたら「ふっとびPKファイヤー」で追っ払える。(画像右)

 

必殺ワザ

遠距離飛び道具複数持つキャラクターや、反射技を有するキャラクター群は、それぞれレイガン使用の基で立ち回る上で、最も適した性能のものを採用する。

それ以外では、通常の防御型カスタムのセオリー通り、移動手段として利用価値の高い必殺技が合ったら組み込み、残りは捨て技として滅多に使わない必殺技等を入れておこう。

 

f:id:ka_me:20150512220043j:plain

乱闘の只中には決して飛び込まず、遠く離れた所からチクチクと射撃し、ライバル達の思うようにダメージ蓄積や撃墜を行わせない事で、全体の乱闘要素を狂わせて、じっくりと優位に立つ戦闘スタイルとなるのが、今回ご紹介した方法のカスタムだ。

本カスタムを使って場に出れば、”大乱闘”が一気にシューティングゲームと化す他、上手く立ち回れば全体の撃墜数自体を大きく減少させる事ができる為、極め甲斐のある”ネタカスタム”であると言える。

 

―今までに紹介した”ネタカスタム枠”の中では、最もお遊び要素の強いカスタムになるかと思います。本カスタムを最大限に楽しむなら、参加プレイヤーの合意の基、半ば”スマブラシューティングゲーム”と割り切って遊ぶのが最も良いでしょう。

ただ、冒頭で述べた通り、防御型のカスタムは鈍重さゆえにそれだけでネタ寄りであるようなものなので、良い”ネタ系カスタム”がなかなか思い浮かばないものです。また何か思い付き次第、充分検証の上で紹介致します。