読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマブラカスタム組 ブログ

スマブラforWiiU、3DSにおけるカスタマイズ機能の遊びを極める楽しさをお伝えしていく事を主な目的としたブログです。※YouTubeにて時々午後7時半より、実況対戦動画を配信中!~

攻撃型ネタカスタム 「アイテム投げアップ」恐怖のアイテム投げで相手を殺戮!

アイテムの中には、投げて使う目的の”とうてき型”アイテムや、普通に使うよりも投げてぶつけた方が威力と使い勝手に優れるものも数多い。そこで、ステージ上に登場するアイテムを積極的に相手に投げつけ、その怒涛の破壊力で撃墜を狙っていくスタイルのカスタマイズ方法をご紹介する。

アイテム投げの威力を増強する「アイテム投げアップ」を主軸に、更に攻撃数値を目一杯上げる事によって、多くのアイテム群は完全に相手に放り投げて撃墜を狙う道具と化す。

主役となるのは、周囲のアイテムを全て自分に吸い寄せる「アイテムキャプチャー」の技を有するロゼッタ&チコを筆頭に、とうてきアイテムの扱いとなる飛び道具を必殺技の中に持つキャラクター。

 

最適任キャラクター

 ロゼッタ&チコ

☆とうてきアイテムになる高威力の飛び道具を生成できるキャラクター

 ピーチ、クッパJr、ワリオ、リンク、トゥーンリンク、ルフレ、ロボット、むらびとパックマンロックマン

 

f:id:ka_me:20150506152718j:plain

カスタマイズの方法

「アイテム投げアップ」+上昇数値が最大の攻撃装備+「ホームランバット持ち」or「ボムへい持ち」or「クリティカルヒット

アイテム投げの威力を1.5倍に押し上げる「アイテム投げアップ」の効果を最大限に活かす為、攻撃数値の底上げと共に、持ち込めるアイテムの中では一際有効な「ホームランバット」か、実質唯一のとうてきアイテムである「ボムへい」持ち込みを組み込むというのが基本形(「どせいさん」は論外である為)。

f:id:ka_me:20150506162124j:plain f:id:ka_me:20150506162145j:plain

※上で取り上げた画像のロゼッタなら、ホームランバットのスマッシュ投げで52~57%のダメージを叩き出し、大体のカスタム相手に”バット持ちダッシュA攻撃”を一回当ててからぶつけるだけで撃墜となる。(画像左)

下B必殺技1の「アイテムキャプチャー」は、周囲広範囲に散らばるアイテムを自身に引き寄せる技で、本カスタムの為に存在しているような性能。アイテムが密集している所に陣取って、連続で投げつける事ができる。(画像右)

f:id:ka_me:20150506163048j:plain f:id:ka_me:20150506163120j:plain

※「ホームランバット」を持ち込む場合と違って一発使い切りとなるが、「ボムへい」持ち込みの効果を最も強力に活かせるのは本カスタムだろう。

こちらの画像のパルテナは、上のロゼッタと同じ攻撃数値だが、スマッシュ投げで驚異の100%ダメージを記録し、開幕から問答無用で一~二撃墜を狙える。その後手持ち無沙汰の時は、普通の攻撃型カスタムとして、高威力の「爆炎」や「人間ミサイル」で戦える。

 

※その他目安として、上記の彼女らの場合(攻撃数値122)で、主要なアイテムをスマッシュ投げでぶつけた際の、おおよそのダメージ量を記載しておく。

(撃墜に使用し辛いものには×印を付加している)

モンスターボールマスターボール 41%

・タル 55% ・箱 46~49% ・キャリアーつき箱 46%(遠方35%)

・カプセル、くす玉 46% ・爆薬箱 24%(×)

・ビームソード 38% ・巨塔 52~57% ・リップステッキ 23%(×)

・ファイアバー 30~44% ・スターロッド 36~45%(二つ共遠間から投げると有効)

スーパースコープ 38%(×) ・レイガン 33%(何故かレイガンの方が飛ぶ)

スティールダイバー 38~39%(高ふっ飛ばし力)

・ドリル 65%(撃つ前でも撃ってから投げても威力は変わらず。高火力)

・スマートボム 79%(13ヒット) ・ボムチュウ 37%(遠方31%)

・十文字爆弾 50%(16ヒット) ・ドルフィン爆弾 90%(爆発、2ヒット)

トゲゾーこうら 74%(爆発、2ヒット) ・ミドリこうら 65%

・デクの実 59% ・フリーザー 52% ・パサラン 36% 

・POWブロック 39% ・ウニラ 50% ・スプリング 36%

 

f:id:ka_me:20150506174517j:plain f:id:ka_me:20150506174537j:plain

※もう一つの基本形として、自身でとうてきアイテムを用意できるキャラクター群は「クリティカルヒット」を採用する事で、それらにおける一発の威力の限界に挑戦できる。

リンクの下B必殺技2の「巨大爆弾」でクリティカルヒットが発動すれば、単発で60前後のダメージ。又、この技は大抵2個ずつ爆発させる事ができるので、何かの間違いで80~150%程のダメージ量を叩き出す事も。(画像左)

並んでオススメなのが、クッパJrの下B必殺技3の「ビッグメカクッパ」。こちらの画像のモートンならば、掴んで投げればクリティカルに頼らずとも35%のダメージ。その際自分への被爆判定は無くなるので、特別に「着地硬直ダウン」を採用して、各種空中攻撃も絡めて機敏に攻められる組み立てにしている。(画像右)

 

必殺ワザ

とうてきアイテム生成組は目玉となる飛び道具必殺技、ロゼッタ&チコは「アイテムキャプチャー」を組み込むのは必要不可欠。

それ以外では、アイテムを抜きにすれば通常の攻撃型カスタムであるので、勝ちを狙うなら高威力のものを中心に活躍させやすい構成の組み立てにすると良い。

 

f:id:ka_me:20150506181611j:plain

シリーズで最多となった数々のアイテムを、ひたすら拾っては相手に向かってぶん投げるという事で、戦法的には面白さ重視の”ネタカスタム”そのものなのだが、攻撃数値が大きく上がっている点で、一つの攻撃型カスタムとしても普通に戦えてしまうのが、今回ご紹介したカスタムだ。

その荒らし能力と、高火力のアイテムが続々出現して上手くツボにハマった時の爆発力は、全カスタムでもトップクラスだと思うので、ロゼッタ&チコを最大限に活躍させる目的以外でも一つは用意しておくと、より乱闘が盛り上がる事間違いなしだ。

 

―”勝率は若干落ちるものの、乱闘やゲームの一要素をとことん楽しむ”という目的の「ネタカスタム枠」として、本ブログ初めての一例となります。

撃墜力に優れる攻撃型カスタムという形式は、強力なカスタマイズ乱闘では有利な立場にあるので、到底ネタとは扱えないカスタムパワーを秘めているかもしれません。