スマブラカスタム組 ブログ

スマブラforWiiU、3DSにおけるカスタマイズ機能の遊びを極める楽しさをお伝えしていく事を主な目的としたブログです。※YouTubeにて時々午後7時半より、実況対戦動画を配信中!~

【DLCキャラクター】第一弾 ミュウツー

4月15日、シリーズ初となるダウンロードコンテンツによる追加キャラクター、「ミュウツー」が第一弾目として配信されました!

28日からは一般販売も開始されますが、WiiU版と3DS版の両方を購入した組には、無料特典として一足早くの解禁となります。

当ブログはカスタマイズにおける遊びを突き詰め、情報を提供していく方針ですから、気にせずカスタマイズ関連の記事を上げようかとも思いましたが、やはり記念すべき出来事+新要素として、DLCキャラクターについても随時こちらで触れていきます。

 

f:id:ka_me:20150415232700j:plain f:id:ka_me:20150415232718j:plain

トレーニングモードでしばらく触った後、エンジョイ乱闘で7~8戦程度こなした時点での感想としては、「撃墜手段となる技と、尻尾攻撃によるリーチに優れた技を両極端なレベルで兼ね備えた、玄人向け強キャラ」と言った感じでしょうか。

上記の基本的性能に加えて、必殺技も「強力な溜め飛び道具」「シールド破り兼、飛び道具反射」「テレポート復帰」と至れ尽くせり。相手を気絶状態にする下B必殺技の「かなしばり」だけは通常時の使い所に困りますが、こちらはカスタマイズと合わせる事で真価を発揮するでしょう。

ダッシュA攻撃も優秀な上、持続の長い空中ニュートラルA攻撃&上スマッシュに比較的狙いやすい空中下Aメテオと、攻撃面では非の打ち所がない技の布陣が成されていますが、操作感覚には癖があり、当たり判定が大きく軽いのもあって”使えば簡単に無双できる”とはいかず、ある程度時間をかけて使い慣れる事を必要とされた調整に仕上げられていると思います。また、技の構成やモーション等は基本的に「DX」準拠であるものの、ゲームバランスが均整な今作においては、なんだか随分と風格がありますね。

f:id:ka_me:20150415234549j:plain f:id:ka_me:20150415234612j:plain

さて、自分が一番気になっていた点として「カスタマイズ必殺技」が挙げられますが、パルテナ様のように最初から解放されているのか、集める必要があるのかどっちだ?と思ったら…「※カスタマイズ必殺ワザはありません」の一文。

これは少々予期せぬ事態。ですが、必殺技の組み合わせは抜きに各種Aボタン技の性能だけを見て組み立てるのもなかなか一興なもので、早速いろいろとカスタムを用意してみました。(装備は他ポケモンと共通で「プラスパワー」等が使用できました)

ミュウツーはスマッシュ特化型が映えるのは勿論の事、驚きのリーチを誇る地上上A攻撃を筆頭に各種強攻撃の使い勝手が良いので、他では滅多に出番がないと思われる「歩行速度アップ」を採用した全体強化のパワー型も作成。地上空中問わず高威力の尻尾チョップでガンガン攻めるのはなかなか爽快。

スピード型においても、主に空中上A攻撃の尻尾を当てる機会を増やす事を目的に「空中ジャンプ強化」を用いた空中追撃スタイルと、「超速ダッシュ」と「着地硬直ダウン」の組み合わせで地上に張り付きながら各種空中攻撃を振っていくスタイルの二種類を作成。どちらも使い勝手が大きく違って面白い。

 

f:id:ka_me:20150416000757j:plain

正直な事を申しますと、個人的に今回のミュウツー配信に関してはさほど楽しみには思っていなかったのですが、やはり「使えるキャラクターが増える」という事自体に意味があった、という感じですね。

キャラクター選択画面に新しく一つキャラクターの枠が追加されただけで、随分と全体が一新される感じがします。現在は”スマブラ投稿拳”なる参戦希望ファイターのアンケートも行っていますので、どれだけ増えるかはわかりませんが定期的に新キャラクターを開発し、配信していく目処は立っているという事なのでしょう。

上の画像を見て頂けるとわかりますが、WiiU版でオフ対戦を行う時のキャラクター選択画面では、二段目以降の左端のキャラクターが順番に上列の右端にずれた為に、シリーズ毎の統一感が損なわれてしまっているのが少々気になるところ(3DS版やMiiの枠がないオンライン対戦では問題ありません)。これはある程度追加のキャラクターが並ぶ事が前提とされているか、次回配信予定の「リュカ」が来た時点で並び直しがされると思いたいです。このままではさすがに腑に落ちない感じがしますからね。

ともあれ、カスタマイズ必殺技が無かった事については少し残念ながらも、ミュウツー自体の出来は性能面を含めてモーション的にも満足の行く仕上がりで、心地よい高揚感をもたらせてくれました。今後このように一枠ずつキャラクターが増えていく事を本作スマブラにおいて体験できるという事に、大きな価値があるのではないでしょうか。

 

―またこの他に、3DS版に遅れてWiiU版においても「リプレイ」や「Miiファイター」等を送受信できる「共有機能」が追加されましたが、WiiU版専用の要素として「自作ステージ」のやり取りが可能となりました。個人的にはこれだけでWiiU版の価値が大幅に増したと言えます。配置できるギミックは少ないものの、創意工夫によって作られた様々なステージを世界中の人達から貰って遊べるというのは、何気に極上の機能。

投稿されたものを見ていると現時点でも手の込んだ名作ステージが数多く見受けられ、それらを眺めてダウンロードの取捨選択をしているだけでも、平気で何時間も費やしてしまいそうです。