スマブラカスタム組 ブログ

スマブラforWiiU、3DSにおけるカスタマイズ機能の遊びを極める楽しさをお伝えしていく事を主な目的としたブログです。※YouTubeにて時々午後7時半より、実況対戦動画を配信中!

速度特化型カスタム 機動力を存分に活かした独自の体術で戦え!

操作性能、とりわけスピード感を底上げする事に注力しつつ、体術の手段にも一工夫を加えて、各キャラクター独自のポテンシャルで戦い抜く事を狙いとしたカスタマイズの方法をご紹介する。

何か一つの技や決まった特殊効果を軸にするのではなく、キャラクターの移動性能や各種Aボタン攻撃、12種類あるカスタマイズ必殺技等全ての要素に基づいて、様々な試みができるのが本コンセプトのカスタムを作る上での魅力だ。

どのキャラクターで組む場合でも、各々の潜在能力を存分に引き出すという点でそれぞれ奥の深さがあるが、元々の地上走行スピードが秀でているとか、空中で多段ジャンプができるといった特徴のあるキャラクター群の場合は、長所を活かすという手段で比較的組みやすい。

 

ダッシュ速度が上位15番目までのキャラクター(速い順)

 ソニック、キャプテンファルコン、リトルマック、フォックス、ゼロスーツサムスゲッコウガ、シーク、リザードンメタナイト、パルテナ、ヨッシーピカチュウディディーコングマルス・ルキナ(同着)

多段ジャンプ持ちのキャラクター

 ピット、カービィ、デデデ、(メタナイト)(リザードン)、プリン、ブラックピット

☆全体のバランスや空中性能等が良く、色々と趣向を凝らせるキャラクター

 マリオ、ピーチ、クッパドンキーコング、Mr.ゲーム&ウォッチトゥーンリンクダックハントルカリオ、ロボット、ネス、むらびとピクミンオリマー、シュルク、ドクターマリオパックマン 等

 

f:id:ka_me:20150413235013j:plain

カスタマイズの方法

「代償速度アップ」+「スケーター」or「空中横速度アップ」+「超速ダッシュ」or「クイックスマッシュ」or「○○ジャンプ強化、弱化」系の特殊効果 等

地上空中問わず移動とジャンプの速度を高める「代償速度アップ」は、本カスタムで唯一安定して採用を望める。次に、キャラクターが地上と空中のどちらに居る事が長くなるかを踏まえた上で「スケーター」か「空中横速度アップ」を入れ、一方の横移動速度を更に伸ばす。残る一つには、冒頭で述べた”体術の一工夫”という事で「超速ダッシュ」か「クイックスマッシュ」を組み込むというのが、一応の基本形となる。

(※攻撃の数値が下がりすぎると撃墜面で厳しくなる為、攻撃装備を一つは用いて最低でもマイナス50前後までに抑えたい)

「超速ダッシュ」はダッシュ中に攻撃判定が付くという異質な効果で、それを起点としたコンボが数多く発生すると共に、立ち回り方が根本から一新される。

「クイックスマッシュ」はスマッシュ攻撃を溜めきるまでの時間が31フレーム(約0.5秒で、おそらく元々の半分程かそれ以下)になり、見方によっては少し溜めて振る事で通常の2倍近くのふっ飛ばし力を持つようになると捉えられ、各種スマッシュ攻撃の使用感覚が大きく異なるようになる。 

f:id:ka_me:20150414004922j:plain f:id:ka_me:20150414005017j:plain

※こちらのカスタムのシークは「クイックスマッシュ」を採用しているが、「スケーター」によって上スマッシュ攻撃を溜めながら戦場ステージの左端から4分の3程度の距離を移動したところで出せる。これら二つの効果は、上手く噛み合うキャラクターなら非常に有力な組み合わせだと言える。シークなら横スマッシュ攻撃も踏み込むタイプなので、「クイックスマッシュ」の効果自体も打点の低さを補う為に多用できるだろう。

 

これ以外にも数多くの組み合わせや戦術を開拓できるカスタムであると思うので、以下はその他数キャラの一例を挙げていく形とする。

f:id:ka_me:20150414011606j:plain f:id:ka_me:20150414011655j:plain

・それぞれ「空中横速度アップ」を採用した上で、一部ジャンプ高度を変えた形。

ルフレは空中でもスマッシュ攻撃が出せる特殊な性能を持ち、空中における機敏性を上げつつ「地上ジャンプ弱化」を組み込む事で、遠間からショートジャンプで飛び込み低空中スマッシュで切り込むというまったく異なる戦法を取れるようになる。スマッシュ攻撃は8回打つとしばらく使えなくなるので、その間は各種小回りの利く飛び道具で時間を稼ぐ。(画像左)

メタナイトは空中でのしぶとい追撃が魅力のキャラクターなので、「空中ジャンプ強化」を組む事で空中移動距離を伸ばせばより長所が光る。こちらのカスタムのメタナイトならばかなり驚異的な移動範囲を誇る。(画像右)

f:id:ka_me:20150414013657j:plain f:id:ka_me:20150414013719j:plain

・こちらは「超速ダッシュ」と「クイックスマッシュ」をどちらか一方に絞るのが惜しいので、「代償速度アップ」を抜くことで両方を取り入れた形。

パルテナは上スマッシュのリーチが極めて長く、「スケーター」で滑りながらの射出が非常に強力。各種空中Aボタン攻撃も小回りと撃墜力の両方を持っているので「超速ダッシュ」効果による攻撃判定からのコンボも有効。更にカスタマイズ必殺技でも「超速ダッシュ」(横B必殺技3)を採用し、上B必殺技2の「グライダージャンプ」と合わせて遠間からの攻撃方法を増やしている。(画像左)

リトルマックは「超速ダッシュ」から各種空中攻撃に繋げる魅力は薄いが、こちらはヒット確認からの上スマッシュや上B必殺技2の「トルネードブロー」が安定してコンボで繋がる。滑り上スマッシュとはダメージ蓄積等と撃墜の用途で使い分けられる他、多段ヒットのB必殺技2「炎の巻き込みストレート」と通常の突進技である横B必殺技1「ジョルトブロー」も、状況に応じた攻撃手段の択として備える。(画像右)

f:id:ka_me:20150414020830j:plain f:id:ka_me:20150414020915j:plain

・キャラクターの一部のカスタマイズ必殺技や性能に応じて、上記以外の特殊効果を採用した特殊な形。

トゥーンリンクは下B必殺技2の「時限バクダン」が一度に何個も出現させられ、ひたすら空中から撒き散らす事で乱闘をかき乱す戦法がとれる。通常のままでは飛距離に乏しい為に「アイテムピッチャー」を組む事で補っている。他二つの飛び道具も使い分けが利き、非常に厄介。勿論それだけでは勝てないので、ここぞという場面では各スマッシュ攻撃等で撃墜にいくために攻撃数値も高めてある。(画像左)

ダックハントは滑りながらの上スマッシュを当てにくい為に「スケーター」は採用していないが、「超速ダッシュ」からの各種空中攻撃コンボを主体とした手数で攻めるタイプに仕上げている。四つの必殺技も相手を撹乱させる目的のものを揃えた。100%以上耐え抜ければ「ピンチで無敵」が発動し、7秒間地味に強力な各スマッシュ攻撃で暴れる戦法も取れる事で、底の知れなさを持たせている。(画像右)

 

必殺ワザ

キャラクターや採用した特殊効果の組み合わせによって、その戦闘スタイルは一つとして似通ったものにはならないであろう事が予測されるので、特にこれといった推奨手段はない。強いて言えば、”独自性を追求しつつ、勝ちも狙える組み合わせ”という事になるだろうが、一概に答えが出るものではないだろう。

実戦を繰り返しつつ何度も変更する事を前提に、色々と試してみよう。

 

f:id:ka_me:20150414022933j:plain

ハイスピードな操作感覚を誇る分、それを自在に扱う腕も要求される他、独特かつ唯一無二の戦い方を有するキャラクターが出来上がりやすいため、組み立て方と戦闘力の両面において、他を圧倒する奥深さを持つカスタムだと言える。派手な特殊効果に頼るわけでもなく、プレイヤーの突き詰め方と操り方によって強さは大きく変動するので、未知数的な面白さについてはどこまでも存在している事だろう。

 

―唯でさえ自由度が高い速度型カスタムである上に、キャラクターの性能を見ながら逐一組み立て方を考えるという点で屈指の幅広さを誇るのが、今回ご紹介した方法となります。(それも極々一例でしょう)

「組んで楽しい、使って楽しい」というカスタマイズの面白さを存分に味わうという事に関しては、これ以上ない種類のカスタムと言えるのではないでしょうか。