読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマブラカスタム組 ブログ

スマブラforWiiU、3DSにおけるカスタマイズ機能の遊びを極める楽しさをお伝えしていく事を主な目的としたブログです。※YouTubeにて時々午後7時半より、実況対戦動画を配信中!~

防御特化型カスタム 「我慢のスマッシュホールド」アーマー効果で耐え抜け!

受け身的な防御特化ではなく、一部のふっ飛ばしに対して耐性のある技を積極的に使って立ち回り、ふっ飛ばしを耐えながら高ダメージを纏いつつ相手を打ち倒していくというスタイルの防御型カスタムをご紹介する。

普段のカスタマイズではなかなか利用しづらいが、スマッシュを溜めている間に軽い攻撃をくらっても仰け反らなくなる「我慢のスマッシュホールド」の特殊効果を前面に押し出す形となる。これにはスマッシュホールド中に受けるダメージ量が1.35倍になる副作用的な効果もあり、こちらの効果も有効活用するように組み立てる。

基本的にはどのキャラクターで組んでも良いが、カスタマイズ必殺技の中で新たにアーマー効果を付随した性能のものを持つキャラクター群なら、立ち回りがより頑強になる。

 

アーマー効果を有したカスタマイズ必殺技を持つキャラクター

 ヨッシードンキーコング、リトルマック、ピット、アイク、デデデ、キャプテンファルコンWiiFitトレーナー、シュルク、ブラックピット

☆元々身体や一部スマッシュ攻撃等にアーマー効果を有するキャラクター

 クッパ、Mr.ゲーム&ウォッチ、(リトルマック)、リザードン 等

 

f:id:ka_me:20150411223439j:plain

カスタマイズの方法

「我慢のスマッシュホールド」+「代償いろいろアップ」or「代償防御アップ」+「ピンチでいろいろアップ」or「ピンチで攻撃アップ」

アーマー効果によってふっ飛ばされるのを耐える代わりに、大量のダメージをその身に背負っていく事になるため、100%以上で発動する「ピンチでいろいろアップ」を合わせる事で無駄のない組み立てになる。発動中の20秒間は被ダメージが半分になる他、攻撃の威力と移動速度も上がるので、”アーマー効果で耐え凌ぎ、劣勢から反撃する”といった戦い方が映える。もしくは防御力や速度は上がらないが「ピンチで攻撃アップ」は攻撃力上昇量が1.7倍と単体で最高の倍率を誇るので、より火事場のパワーを求めるならばこちらを選んでも良い。

「代償いろいろアップ」「代償防御アップ」は、受けるダメージを0.8倍にする効果よりも、最初から一定のダメージを負っている事を利用して上記のコンボを発動しやすくする為だが、勿論脆さは増すため、上昇数値の高い普通の防御装備等を採用するのもアリだろう。プレイヤースキルに依る部分も大きいが、防御型カスタムとして防御の数値は最低でも40~60くらいは欲しいところ。

f:id:ka_me:20150411225456j:plain f:id:ka_me:20150411225522j:plain

※「我慢のスマッシュホールド」の効力で、スマッシュホールド中は大抵の攻撃にひるまなくなるため、積極的にスマッシュ攻撃を溜めていける。ただし、”溜める状態に入ってから技を出すまで”しかアーマー効果は付かない為、カウンター技等とはまた勝手が違うという点に注意しよう。(画像左)

上の画像で取り上げたカスタムのドンキーコングならば、横B必殺技3の「耐えるヘッドバッド」が技の終了まで完全アーマー状態なので、ひたすら連発する事で生存率が大幅に上がる。また、埋め込み効果もあるので、そこから下B必殺技2の「ピンポイントスラップ」や、溜めておいたB必殺技2「急速チャージパンチ」を当てるのも簡単な連続技として成立する。(画像右)

 

必殺ワザ

防御型カスタムの宿命として、速度が大きく下がる場合が多いので、移動手段として使える技があれば一つは確保したい。後はアーマー効果の付随した技を持つキャラクターならそれが立ち回りの中心となる事を踏まえた上で、「ピンチで~」系の効果が発動している際の撃墜が狙いやすくなる構成にしよう。

もし速度数値がそれほど下がっていなかったり、アーマー効果の技が無いキャラクターの場合は、比較的自由に組み立てられる。

 

f:id:ka_me:20150411232931j:plainスマッシュ攻撃を相手を倒す為ではなく、自分が生き残る手段として活用していく事から「攻撃面も兼ね備えた防御特化型」と表せるのが、この「我慢のスマッシュホールド」を最大限に活かしたタイプのカスタムである。なお、その特性上使いこなすにはそれなりの修練や腕前が必要となるので、適当に使っていたのでは防御型にも関わらずあっさりと場外へ追いやられてしまう場合もあるだろう。

キャラクター自体の耐久値に頼らず、アーマー技を駆使して粘り強く生き残り、ピンチにおける増強効果によって相手を蹴散らしていくスタイルのカスタムとしてどれだけの真価を発揮できるかどうかは、プレイヤーの実力にかかっている。

 

―強力な効果ではあるものの、単体で組み込むにはやや物足りない感のある「我慢のスマッシュホールド」を主力に据えたカスタマイズの一例であるのが、今回ご紹介した方法になります。

防御型カスタムとしては、使いこなす上での面白さや逆転性も大きく備えているので、長く使っていく事でより味わいが深くなる種類のカスタムでもあると思います。