読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマブラカスタム組 ブログ

スマブラforWiiU、3DSにおけるカスタマイズ機能の遊びを極める楽しさをお伝えしていく事を主な目的としたブログです。※YouTubeにて時々午後7時半より、実況対戦動画を配信中!~

マイナス効果付き装備のステータス補正値

マイナスの特殊効果が付着した装備は、カスタマイズパーツを集める上でのハズレであり、ただの残念要素…ではなく、これらは低下するステータスの数値を軽減する働きを持ち、通常どれか一つのステータスが下がりがちになるところを極力抑えたり、全ての数値をプラスにしたバランス型のカスタムを組む際に大いに役立つ。

そこで、マイナスの特殊効果ごとにおけるステータスの補正値を、大きい順に紹介する。効果名の横に並ぶ数字が大きいほど、低下するステータス数値が少なくなるという事だ。また「立ち回る上での差し障りがほぼ無いか、プラスにも働く強力なもの」ガードや回避行動を控えれば影響の出ないもの」「弱点ではあるが個性として捉えられるもの」「基本的には使用をオススメしないもの」に色分けしたので、加えて解説をする。

(※補正値のデータは「大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS ファイナルパーフェクトガイド 電撃攻略本編集部 編著 アスキー・メディアワークス」p.752~754の記述を参考としています。

正確には低下量だけでなく上昇値の方にも補正が入るようですが、上昇数値は特殊効果の無い装備と一律して+85が上限である為、単にステータス低下を抑えるとだけ捉えておいて問題ないかと思います。ただ、コンクエストで手に入るパーツは例外です。)

 

f:id:ka_me:20150405230241j:plain

空中ジャンプ弱化………43

おもりジャンプ…………〃

空中横速度ダウン………38

ジャンプ弱化……………36

着地硬直アップ…………〃

地上ジャンプ弱化………35

ジャストシールド不可…〃

空中攻撃ダウン…………〃

 

ミス後無敵カット………33

きつきつ回避……………〃

ガケつかまりがたし……32

走行速度ダウン…………30

空中防御ダウン…………〃

シールド回復ダウン……22

アイテム投げダウン……21

(・歩行速度ダウン……………8

(・たべもの回復ダウン………7

・ガケつかまり時間ダウン…5

 

■「ミス後無敵カット

これが付着した攻撃、防御、速度の装備だけで組むことができれば、ミス後の無敵が無い事以外に何のデメリットも存在しない高ステータスキャラクターができる。

■「おもりジャンプ」「地上ジャンプ弱化」「ガケつかまりがたし

落下速度が1.4倍になる「おもりジャンプ」と、地上でのジャンプの高さが0.7倍化される「地上ジャンプ弱化」はプラスの効果としても解釈できる有効な効果。ショートジャンプを活かしたスピード感のある攻めが可能になる。「ガケつかまりがたし」は単純に気にならない上、補正値も上々。

■「ジャストシールド不可」「シールド回復ダウン」「きつきつ回避

ジャストシールドができないのは致命的かと思うが、そもそも狙って発動する事は困難な上、ガードや回避行動に頼らない立ち回りをする事で軽視できる。

■「空中ジャンプ弱化」「ジャンプ弱化」「走行速度ダウン」「アイテム投げダウン」

速度が上がる事によって地上空中におけるジャンプの高さやダッシュ速度等が上がるが、それらの影響が部分的に抑えられ、操作感覚に癖ができる。個性あるバランス型に仕上げたい場合はアクセントとして付けるのもアリだ。「アイテム投げダウン」はアイテム投げの威力が0.7倍になるが、そもそも投げて使う事が視野に入るアイテムならば問題にならない範囲だろう。

■「空中横速度ダウン」「着地硬直アップ」「空中攻撃ダウン」「空中防御ダウン」

プレイ次第でカバーも可能だが、「これぞマイナス効果」といった感じで基本的には使用を控えたい。ただ、空中で戦う必要が無いリトルマックなら全て苦にならない。

■(「歩行速度ダウン」「たべもの回復ダウン」「ガケつかまり時間ダウン」

影響下の少ないマイナス効果だが、それだけに補正値も極小でこの程度ならばあえて採用する必要は無い。

 

―通常の特殊効果を取り入れたカスタマイズを行う場合でも、マイナスの効果が付いた装備を1~2個組み込む事で、強力な効果を持ちながら高ステータスのキャラクターを作成する事も可能です。

何らかのマイナス面を腕前でカバーする必要性が生まれるという点で、一癖二癖ある玄人好みのカスタムにできる側面も味わえるでしょう。