読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマブラカスタム組 ブログ

スマブラforWiiU、3DSにおけるカスタマイズ機能の遊びを極める楽しさをお伝えしていく事を主な目的としたブログです。※YouTubeにて時々午後7時半より、実況対戦動画を配信中!~

特殊効果について

特殊効果

ファイターのカスタマイズは、四種類のBボタン必殺技をそれぞれ三つある中から組み替える事と、攻撃防御速度のステータスを1~3個の装備品を用いて増減して行う。その為一つのカスタムで付けられる特殊効果も、同時に3つまでという事である。

この「3つまで」という制約はなかなかに曲者で、的確な取捨選択が迫られる。シンプルに強力な効果なので考え無しに使えるもの有用ではあるが3つの枠に収まらず、なかなか使用し難いもの一点特化でその効果を活用するために、専用的なカスタムを組む必要があるものなど様々である。

極一部、特殊効果を増やす為に用意しただけのような要らない効果もあるが、基本的には常に頭を悩ましながら、多少の時間をかけて組む事になるバランスなのだ。

最初にこの記事では、特殊効果について大まかに「強力なもの」惜しい、組み方次第のもの」一点特化で活きるもの」無視して良いもの」その他ゲームが面白くなるもの」の五つに独断で大別し、それぞれ説明をする。

 

f:id:ka_me:20150329203800j:plain

■強力なもの

クリティカルヒット

 20%の確率であらゆる攻撃が三倍威力になるがステータス低下の補正も最大、という公式公認の反則的能力。パワー型、バランス型で勝つカスタムに仕上げる場合には勿論の事、どんなタイプのカスタムに組み込んでもプラスに働く。

ハイパースマッシュ

 スマッシュ攻撃の威力が1.3倍。より長い時間ホールドできる効果もあり、タイミングが調整しやすいがこちらはおまけといった感じ。スマッシュ攻撃がよほど使いにくいキャラクター以外、パワー特化型カスタムを作る場合は必須。

代償速度アップ

 地上空中両面で移動速度が上がり、ジャンプ自体のスピードも速くなる。機動力不足のところにこれ一つ付けるだけで補強できる上、随分と強く楽しいキャラクターになる。

ライフスティール

 50%の確率で与えたダメージの半分を回復する。複数付ける事で確率、回復倍率はそれぞれ70%、八割まで上がるので重ねがけも有効だが1つだけでも十分強力。

スマッシュボール引き寄せ

 最後の切り札を使用できるスマッシュボールがあからさまに自分に寄ってくるようになる。防御、スピード特化カスタムで付けると心強い。

超速ダッシュ

 ダッシュ移動時に攻撃判定と専用のエフェクトが付き、掴みの択や他の攻撃を絡めた駆け引きやヒットからの空中追撃など、独特の戦い方ができるようになる。攻撃判定自体のもともとのダメージは最大で7と少ないが、重ねがけに加えて攻撃のステータスを上げれば、無理矢理20前後程度のダメージを与えられるようにもできる。

空中横速度アップ ・スケーター

 それぞれ空中、地上ダッシュにおける移動速度が大きく上昇する。特にスケーターは速度に応じて滑るようになる為、上スマッシュが強力なキャラや元々滑りやすいキャラで専用のカスタムを組んでも面白い。

スーパースコープ持ち ・ビームソード持ち ・ホームランバット持ち

 それぞれ強力で一つ持って登場するだけでも試合への影響が大きいアイテム。特にホームランバットは投げてぶつけても強い為、スピード型カスタムに持たせるとトリッキーな戦法ができる。

 

■「惜しい、組み方次第のもの」

打ち上げ上手 ・メテオ強化 ・ダウンバースト

 それぞれ上方向攻撃、下方向攻撃、相手ダウン中の攻撃時にダメージが大きくなる。倍率もなかなかに大きいので決して弱くはないのだが、パワー特化型カスタムを作る場合は「ハイパースマッシュ」「クリティカル」ともう一つ高攻撃力の装備の組み合わせがシンプルに強い為、優先順位は下になる。有効に使いやすいキャラクターで半ば専用的にカスタムすれば使い道はあるだろう。

クイックスマッシュ ・我慢のスマッシュホールド

シールドで反射 ・らくらく回避 ・クイック脱出

 どれも4つ目の枠があれば迷わず入れたいという感じの有効な効果。順にスマッシュホールドが早くなる、スマッシュホールド中に軽いアーマー効果が付く、シールドで防ぐとダメージの三割を反射、緊急回避の時間増加、掴まれ状態を筆頭に操作不能時間の軽減という効果。ただし、上二つは一部のスマッシュ攻撃が超強力なキャラクター(例えばロックマン等)で一芸特化のカスタムにすると光る。

5秒前ボーナス

 技の威力でなくふっとばし力自体が直接強化されるおそらく唯一の効果だが、発動時間が試合終了前の五秒間のみで扱い辛い。ロマン効果。

撃墜回復

 相手を撃墜すると15%回復。「ライフスティール」に次いでカスタム乱闘でも採用を検討できる回復系効果だが、一つでは物足りない。重ねがけすることで回復量が更に5%ずつ大きくなる。

走行速度アップ

 地上でのダッシュ速度が1.3倍になるが、これは「代償速度アップ」でも同様の効果がある上、何より「スケーター」がある為陰に隠れる。これらと合わせて更に地上で速くしたい場合、地上でのみ速ければ良いリトルマック等に付けるべきか。

スターロッド持ち ・ボム兵持ち ・レイガン持ち

 「強力なもの」に挙げた3つのアイテムには劣るが、どれも駆け引き的要素の強い有効なアイテム。特にスターロッドは後述の「アイテムシューター」「アイテムヒッター」の両方に対応している。

 

■「一点特化で活きるもの」

空中攻撃アップ ・代償攻撃アップ ・ふわりジャンプ

 上の二項目で取り上げた威力増強効果と比べると強化倍率が1.15倍と低く、下手に組み込むくらいならその分攻撃力を上げた方が強くなる。ではどのような時に役立つかというと、空中攻撃を基点に戦うキャラクターで空中戦特化のカスタムを作る場合だ。上手く組み立てれば空中における攻撃技の威力を極限まで底上げできる。「空中攻撃アップ」は空中で当てれば各種B技でも反映するため、落下速度が遅くなり滞空時間が長くなる「ふわりジャンプ」も合わせて組むと有効。

アイテムシューター ・アイテムヒッター ・アイテム投げアップ

 それぞれ射撃アイテム、打撃アイテム、アイテム投げで発生するダメージの威力が1.5倍になる。「アイテムシューター」は弾数も増えるがやはり溜め撃ちできるスーパースコープと合わせて使うのが主流だ。後の二つはそれぞれ対応したアイテムを持たせ、攻撃力も目一杯上げると良い。

ジャストシールド爆発 ・らくらくジャストシールド ・シールド回復アップ

 ジャストシールドで特殊な攻撃判定が発生する「ジャストシールド爆発」と、ジャストシールドになるフレームを増やす「らくらくジャストシールド」の組み合わせ。残る一つに「シールドで反射」やシールドの耐久力がより早く回復する「シールド回復アップ」を組み込んでも強いし、爆発をもう一つ重ねても良い。

代償防御アップ ・空中防御アップ ・ピンチで防御アップ

 受けるダメージを軽減する効果群。防御型カスタムではキャラ性能に応じてどれか一つでも組み込むと良いだろう。特に「ピンチで防御アップ」は100%以上になると20秒間受けるダメージがわずか三割程度になり、発動中の青いエフェクトにより見た目的にも心強い。

代償いろいろアップ ・ピンチでいろいろアップ ・ピンチで攻撃アップ

 「代償いろいろアップ」は威力増強、ダメージ軽減、地上空中、ジャンプのスピード増加全ての効果があるが、倍率は最低で微々たるものである。なので強化自体より最初から60%ものダメージを負っている効果の方を利用し、100%以上で発動する「ピンチでいろいろアップ」の効果を有効に使用する組み合わせ。こちらはピンチで20秒のみ発動するだけあって倍率も上等だ。ついでに「ピンチで攻撃アップ」も合わせて組むと更なる攻撃力増強の相乗効果が起きて大変な事になる。

ミス後無敵のばし ・ピンチで無敵

 無敵時間が付随する数少ない効果群。「ミス後無敵のばし」は説明の無敵時間3倍だけを見るとハズレ効果のように思えるが、体感ではかなり長い事点滅している。下の「無傷で~」に組み込んでも良いし、防御カスタムに一つ付けても十分厄介。「ピンチで無敵」は上の「ピンチで~」に組み込む方法もあるが発動時間は7秒なので、別で使っても良い。

無傷で攻撃アップ ・無傷で攻撃&速度アップ

 「ピンチで~」には若干劣るが、0%時に攻撃力と速度が大きく上がる組み合わせ。どちらかを重ねがけするより両方一つずつ付けた方が倍率は大きくなる。荒らし担当の特攻型カスタムだ。尚、無傷のまま戦える腕前さえあれば最強候補のカスタムでもある。

 

■「無視して良いもの」

・ガケつかまりアップ ・ガケつかまりやすし ・ブレーキ強化 

 それぞれ崖につかまっていられる時間が延びる、崖つかまりになる範囲が大きくなる、地上で滑りにくくなる効果だが、そんなところを強化しても仕方がないだろうという種類の効果群。付けたとしても乱闘中には有効活用できず、忘れてしまうようなものだ。

・シールドで回復 ・しゃがみ回復 ・オート回復 ・たべもの回復アップ

 どれも微々たる回復効果で強力なカスタム同士の乱闘では活きない。

・歩行速度アップ

 まずスピード感のあるゲーム性からして歩きで距離を詰める事自体少ないものだし、弱攻撃や各種強攻撃が扱いやすいキャラクターというのは得てして空中でも融通が利くものだ。なので「空中横速度アップ」に魅力の面で大きく劣ってしまう。有効に活用できるキャラクターと言えば、ドンキーくらいのものだろうか。

・ラッキーサドンデス 

 サドンデスになった時に100%のダメージで対決できる。が、一つ付けただけでは確率は50%。重ねがけしてサドンデス特化型キャラクターにしようとしても、それ以外になんの強みもないカスタムでサドンデスに持ち込むのは厳しい。

・無傷で速度アップ

 無傷で逃げ回る事に重点を置いたカスタムはさすがに面白くないだろう。

 

 ■「その他ゲームが面白くなるもの」

てかげん切り札使い ・切り札もう一回

 「てかげん切り札使い」は、一位と差がついている時にミスをすると最後の切り札が使える状態で復活する場合があるが、その確率が上昇する効果。一つだと30%だが重複で50%、70%になり、重ねがけも有効だ。「切り札もう一回」は最後の切り札を使用した後続けてもう一回使える状態になる事がある。説明では20%の確率だが、それは自分が一位の場合であり、最下位の場合はなんと75%だ。

空中ジャンプ強化 ・ジャンプ強化 ・地上ジャンプ強化 ・着地硬直ダウン

 キャラ性能に応じてそれぞれの強みを伸ばすようカスタムすると、動かしていて楽しいキャラクターになる。着地硬直は速度を上げただけでも減るので、あえて「着地硬直ダウン」に拘る必要は無いのだが、移動速度はそれほど上げず着地硬直だけを減らしたいといった場合に重宝する。

早振りバッター ・ファーストヒッター

 試合で一番最初に攻撃を当て、10秒間の無敵の間に持ち込んだバットで相手をひたすらホームランする戦法はWiiU版の「クレイジーサイド」モードでなくとも有効。序盤の保険を守り抜くスタイルになる。尚、効果を発動できなかった場合は最弱の一角。

・切り札パワー ・切り札回復 ・落とさん!スマッシュボール

 最後の切り札スタンバイ状態で各ステータスが上昇する効果に加えて(倍率は「無傷で~」とほぼ同等)、最高性能の回復効果も付く。又、攻撃を受けてもスマッシュボールが落ちにくいという特殊な組み合わせ。ボールが割りやすく、Bボタン技封印でも戦いぬけるキャラクターでカスタムすればあるいは…

・たべるといろいろアップ ・たべると攻撃アップ

・たべると防御アップ ・たべると速度アップ ・たべると無敵

 たべものをとった時のみ各ステータスが上がる効果群。ただ、アイテムの種類が多い今作では単純に効果が発動しにくいし、倍率も「ピンチで~」や「無傷で~」に比べて劣る。ただ、「たべると速度アップ」だけは何故か「無傷で~」よりも早くなる。カービィデデデ大王でカスタムしておくと面白いだろうか。

ピンチで速度アップ

 「ピンチで~」系の効果だけあって速度上昇量は「スケーター」をも上回る。100%以上の時の20秒間限定だが、他の速度アップ効果と組み合わせてキャラクターがどこまで速くなるか試してみるのも良いだろう。

・アイテムピッチャー

 本当は有効な効果なのだが、アイテム投げの飛距離がより多く必要という場面が思いのほか少ない。重ねがけしてアイテムを遠投しまくるカスタマイズを作ってみるとどうだろうか。

どせいさん持ち ・ファイアフラワー持ち ・リップステッキ持ち

 持ち込みできるアイテムの中ではネタアイテムに属する3つ。ファイアフラワー、リップステッキは一応「アイテムシューター」にも対応していたりするのだが、専用のカスタムを組んだところでやはりネタカスタム感は否めない。

 

―プラスの効果だけをざっと紹介しましたが、マイナス効果付きの装備はステータス低下を抑える事ができ、純粋に数値強化のキャラクターを作る場合に重宝するので、別記事にて取り上げています。